2017年2月26日日曜日

6日前 日本に出発

介護が大変なのはやはり仕事との両立だろう。育児があるとさらに大変だ。仕事、介護、育児ともっと追い詰められるだろうが、ほとんどの人には育児が終わったあと介護が始まると思う。姉が大変だったのは、母が生きている頃は母の介護だけではなく、仕事も大事だということを父に理解させることだった。

父はいつも言っていた。自分がいつまで介護できるかわからない、それに自分が病気になったら途端に母の世話ができなくなるのが怖い。だから、姉に仕事を辞めて母の介護に専念してほしい、と。姉が仕事をしながら病院に泊まり込んだり、父の精神 的ケアをするのは大変だった。でも辞めなくて良かったと思う。

************************************
6月14日。姉は出勤前に訪問した。抗生物質が効いて熱が少しだけ下がり、父は熟睡していた。抗生物質は一日一回で3日間の予定。看護師さんから病院で受診するとしたら、どこの病院がいいですか、と聞かれる。姉の答えは『苦しい、痛いなどの症状があれば考える必要があるが、まずは主治医の森先生に相談したい。』というもの。父は体力がなくなってきているので、感染しやすくなっている。

夕方行くとスタッフのSさんが食事を部屋で食べさせてくれているところだった。栄養ゼリーだけは結構食べる。熱は37度。
************************************

この日私はサンフランシスコ空港から飛んだ。ここからは日本に着いたあとの6月16日の記事に戻る。

姉はこの3月31日で退職する。本当に大変だったと思う。長い間睡眠時間を削って介護をしながら、仕事をしてきた。やっと早起きもしなくてよくなるのだ。

だから、私は姉の退職を祝うために日本に行くことにした。3月は送別会とかもあるだろう。帰りが遅くなるとアプのことが心配だろうから、3月後半はその世話役も買って出ることにした。

日本に行く前に血尿の原因を調べるために、超音波、
レントゲン、膀胱内視鏡検査としたが問題なし
写真を撮ったのは、実は足の毛が気になったからなんです

日本に行く前に友人とおいしいものを食べておく
これは中近東料理 Chicken Shish Wrap

2月末にサンフランシスコ空港から出発する。なのに、今回は準備が全く進まない。原因はわかっている。

毛玉とりがやめられない

0 件のコメント:

コメントを投稿