2014年6月13日金曜日

激痛が始まった

このブログのラベルに『健康/漢方』を追加した。『結石』にしようかと思ったが、それでは余りにも恥ずかしい。色々な記事を読むにつれて、結石は生活習慣に深く関係していることがわかる。そうではない原因で石ができることもあるらしいが、ほぼ食生活に関係があると言えるようだ。

こういうサンドイッチは
絶対ダメ

今朝は11時過ぎに鈍痛が始まり、しばらくすると激痛になった。初めての激痛だ。石が少し動いて、腎臓の内圧が高くなったのだろうなあ、とうめきながら考える。脂汗が出て来る。でも薬はなるべく飲みたくない。吐き気もしてきたのでナイロン袋を2枚出して備える。電話も手元に置く。いざとなったらお医者さんに電話する必要があるかもしれない。

10分我慢したが遂にコデインを飲むことにした。すると15分ぐらいたったところでピタッと痛みが消える。薬のおかげなのか、石が少し動いて内圧が低下したのか。

2度目の激痛は午後3時半に始まった。コデインが切れたのかもしれない。この激痛は5時前まで続いた。3度ほど胃液を吐く。この時もまた石が降りて来ているのだろう、とひたすら我慢する。

タイミング良く一昨日診察してくれた内科医からメールが届く。

尿検査で感染が見つかったので、抗生物質を処方します。
泌尿器科から連絡が行きますから、診察の予約をしてください。
CT検査をすることにしましょう。電話番号はこれこれ。

Nordstrom Cafeの
アイスストームもお気に入り
すぐRadiology(放射線科)に電話してCTの予約をした。明日の3時だ。こういう予約をしながら、3時なら終わったあとすぐそばのピーツに行ってカフェフレドーを飲もうかなあ、と思う。こういう根性が石を作るのだ。

それにしてもこの4日間のブログがはとても地味だ。ちょっと明るい気分を盛り込もう。サンフランシスコで今売りに出ているコンドーの、モデルルームの写真を少し載せてみたい。アメリカの最近の不動産はこういうモダンなインテリアデザインが多い。

まず次の4枚の写真はAT&T Park(ジャイアンツスタジアム)の隣にある中古コンドー。ステージングしてあるようだ。ククク、ほしい。






こちらはBerry Street(ミッションベイ)にあるコンドー。湾からの入り江に面している。ククク、これもほしい。



次のは土曜日に契約をしたコンドーのモデルルーム。これもステージングなので、実際には壁紙などは貼ってあるわけではない。家具が入っているとステキな空間になるのがよくわかる。




実際にはこうなる。
我が家の次男の部屋