2018年3月20日火曜日

衝撃の海鮮丼

静岡県民の皆さま、おめでとうございます。

天下の富士山を擁する風光明媚な地域、温暖な気候、そして美味しい海鮮食品へのアクセス。静岡県民の皆さまは日本一ラッキーな県民に選ばれました。

いえ、選んだのは私ですがね。

静岡在住の友人R子さんと清水駅で待ち合わせた。胃痛の治った今日、駅横の河岸の市、まぐろ館に行くためだ。

静岡駅で新幹線から東海道本線に乗り換えて3つ目の駅、いざ清水に!

潮の香で食欲を刺激される
(しかし何故私の写真はいつも傾いているのか)

この市場、野菜の値段もありえないほどリーズナブル。今年は野菜価格が例年の2倍だというのにもかかわらず。

東京でも京都でもこの値段はありえない

はい、ではそこ(お店の名前は丼兵衛)で食べたランチをご紹介いたします。

生桜エビから右回りに、サワラ、ぶり、サーモン、かんぱち
そして貝のダシで作ってあるのか、このお味噌汁が衝撃のおいしさだった

生桜エビのアップ

サワラの入った海鮮丼は初体験

ここではその日のお刺身のリストから5種類選ぶことができるのだ。



見よ、この値段!


友人の選んだ5種は、サワラ、真アジ、真鯛、釜揚げシラス、ネギトロ

私は悲しかった。こんなに美味しい海鮮丼を1200円で食べてしまった後、もうその辺の海鮮丼を食べてもなかなか満足できないだろう。あ〜、あの清水の海鮮丼、と毎回思い出すことだろう。

次にこんなに美味しい海鮮丼が食べられるのはいつのことなのか。

涙が交じったお味噌汁は少ししょっぱかった・・・?

4 件のコメント:

  1. ちょっと〜mikimieさん
    こんなに美味しそうな物を食べてたなんてー
    丼兵衛ですね。
    それにこのお値段!
    メモメモ!
    桜海老は乾燥しているものだと思ってましたよ。
    生で売ってるのなんて見たことない!

    返信削除
    返信
    1. みーさん、
      私も生の桜エビって初めて見ました。そういえば乾燥甘エビなんてのもありましたよ。
      1200円ってことはアメリカでだと9ドルの食事プラス税金とチップの合計ぐらいですよね。一体何が食べられるのか。
      日本ってやっぱりエラい〜〜。

      削除
  2. おれんぢ猫2018年3月22日 7:03

    思わずごっくん!しました!!私だったら・・・と、メニュー(と呼んでいいのか)を見ながら、お友達の選んだものからさわらと真鯛を引いて、サーモンと特大甘えびを足したい・・・と、夢見ました。イカがあったら絶対イカだな!とも、勝手に想像して寂しくなりました。ああ・・・食べたい。前回の帰国で、丸の内KITTE内の魚匠銀平行きましたが、そこの海鮮丼お膳も豪華でしたよ。ついてくるお豆腐が超、超、超おいしいんですが~。確か1,620円也。ホント、日本って食べ物天国!

    返信削除
    返信
    1. おれんぢ猫さん、
      イカ!新鮮なイカいいですね〜。今ちょっと脳内海鮮丼の上に置いてみました。食べたい〜。
      今思うと普段食べられない『あぶらぼうず』と『ほうぼう』という魚を食べてみれば良かったなあと後悔しています。
      サーモンはアメリカでもおいしいお刺身が食べられるね、と友人と意見が一致しました。
      今銀平の海鮮丼の写真を見たので、お腹がグワングワン鳴っています。
      来週はKITTEビルの銀平で決まり!^^

      削除