2016年4月3日日曜日

桜を追う

京都の桜開花予想は二転三転し満開は1週間前の予想より遅れてしまい、水曜日に私が見た醍醐寺の桜は5分咲きだった。木曜日に次男とマリーが行った時は7分咲きぐらいだったらしい。だから彼らが京都にいる間に満開の桜を見せたい、と母は奔走する。

水曜日の醍醐寺桜

金曜日、次男とマリーのランチをスーパーで大量に買ってきて食べさせる

ランチのあと出遅れたのでアプのお散歩の時間の都合もあり、
タクシーで次男たちを連れてホームに急ぐ
このあと家にUターンしアプのお散歩
次男とマリーは1年前に比べて父の話し方が変わったと驚く
唇をほとんど閉じないので、父が話していることはとても聞き取りにくい

その後去年感動的においしかった、というお店で夕食
帰り道白川通の夜桜を見に行く
これは満開で夢のような美しさだった

土曜日は電車でのアクセスの少し悪い清水寺に車で連れて行った

清水のあと錦通りにある有次のお店で銅の雪平鍋を買い、苗字を掘り入れてもらっている二人
お料理もしないのに?
そしてやっと今日二人は東京に移動した。疲れた〜。そうだ。そういえば一年前にも疲労困憊したのだった。新幹線に乗る前にターミナル内のカフェ古都でモーニングを食べながら、次男が一生子離れできそうにない母に言う。

『赤ちゃんができたら日本に連れて来て1ヶ月滞在してもいいかな?』

冗談だと言って!