2015年12月15日火曜日

顔を見せてもいい人

このブログがピタッと止まってしまったのは、先週お会いしたブロガーさんの話で色々と考えてしまったからだ。

彼女は以前ワードを使って日記を書いていたそうだ。ところが、その後ブログを書くようになった。ブログには顔を出したくないから、全部ボカシを入れている。するとあとになって自分の書いたブログを見ても、その時の家族の表情などを見ることができない。これが寂しい。

う〜ん。納得してしまった。それは常々私の考えていたことと同じだからだ。だから、それを聞いた日から自分だけがアクセスできるブログを始めた。それはブログではなく日記ということになるのだが、サイトが存在する限り後々自分で振り返ることができる。そちらを作ることで忙しくなってしまった。

だが、このブログもお正月に日本に帰国したら再開する予定だ。ブログを始めて良かったと思うのが、何人もの新しい友人ができたこと。これからも共感してくださる方と、また新しい出会いがあるかもしれない。特に親の介護の問題などを話すことができる方と知り合えたのが本当に嬉しい。

だから来年もよろしくお願いします。

とりあえず顔にボカシのいらない人(人ではないが)の動画(たった3秒の)を。アプは散歩に行く際、玄関で何かふわふわしたものを見つけてくわえると決して離さない。だから、姉はアプが納得するまで遊んだあと、やっと散歩に行ける。

video


スリッパを離さないアプの動画が見られない方はこちらの写真を。

どちらにしても顔にボカシはいりませんね