2015年11月24日火曜日

Tマイナス5 まだドレスを・・・

忙しい。はずらしい。が、忙しくない。多分結婚式前日までお尻に火がつかないのだと思う。

一応少しずつ用事はある。昨日は披露宴会場になるはずのリビングルームの古いカーテンを取り外して窓拭きをしたり、壁にかかった額を全て下ろした。


この家具をどこに置くのか
大問題

明日の朝は美容院に行く。でもそんなものだ。

だからショッピングに行った。必要なものがある。次男のスーツのポケットに入れるポケットチーフだ。こちらではポケットスクエア(pocket square)と呼ばれる。昨日Hugo Bossのお店で白いチーフを勧められた。が、それは40ドルだった。だから他のお店を廻ってみたが白いのはテカテカ光るようなものしかない。近所のお店をチェックすることにした。

Nordstrom Rackというデパートのディスカウントショップと、Macy'sという何もかもがごちゃごちゃに置いてあり、普段は避けているデパートだ。

ない。白いポケットチーフはなかなかないのだ。

白は光る素材しかなかった

せっかく来たのだからドレスを探すことにした。いや、この後におよんで、と言われそうだが仕方ない。赤いドレスへの愛が冷めたのだから。

Nordstrom Rackにはドレスが結構ある。それも安い。

これは$34で素材、形、色と気に入った
この安値の理由は裾のアイロン焦げ
何故売っとるんか〜?

ダイアン・フォン・フォステンバーグも安い
確か$89ぐらい

カルバン・クライン$189
2号しかなかった
いくらなんでもキツい

ありそうでないパーフェクトなドレス。

赤いドレスしかもうチョイスはないのかもしれない。それにしてもドレスは肩が紐だから下着をどうするか、が問題だ。お店に行ってみるが、アメリカではどう呼ばれているのかわからない。どうも店員さんに説明するのも億劫だ。

英語ではPasties(ペースティーズ)と呼ばれるらしい

オンラインで買うしかないのか?間に合うのか?こんな小さなシリコンまでわざわざ買わないといけないなんて、面倒なこと。

いえ、別に?