2015年7月4日土曜日

ときめき

家の修理はほぼ終わり、あとは外壁のペンキ塗りだけになった。

和室の壁を新しくし、障子を張り替えた

襖も張り替えた
階段下の収納庫のベニヤの戸は家の沈下に合わせて
上部分を削ってしまっていた
新しく襖に替えた

表庭 BEFORE

表庭 AFTER

父の物もかなり捨て続け、90%以上はゴミとして消えたと思う。とにかくときめかない物には別れを告げるべきらしい。かわいそうだがほとんどの父の持ち物は捨ててしまった。

2年前には業者に2トントラックでゴミを処理してもらった

父はもう覚えていないのだから、と思うのだがやはりひどい仕打ちをしているような気もしてしまう。

カメラが趣味の父はカメラ年鑑も
40年分保存していた

リビングルームも床が見え始めた。

リビングルーム BEFORE

リビングルーム AFTER
父はこの時計の一つ一つにときめいたのだろう。しかし、もう父は一つとして覚えていないはずだ。そう思うと寂しくもある。

一つだけとっておいて、あとは捨てた

カリフォルニアに帰ったら私も物を捨てよう。一つ一つ『ときめくかどうか』と自分に聞いてみるのだ。

ときめかん・・・が?