2014年12月1日月曜日

また飲茶

サンクスギビングの週末が終わり、次男とマリーをサンフランシスコに送って行く。カレーとチキンスープ、果物を持たせるのはいつも通り。



車のない彼らをCostcoに連れて行くのもいつも通り。

毎回うどんを買う二人

傘をさすほどの雨は1年ぶりぐらい

今日はかなり雨が降っていて、高速道路沿いがどんどん緑になっていくのが嬉しい。南カリフォルニアとアリゾナ州の水は、ラスベガス近くにあるHooverダムから供給されているが、水位は歴史的な低さらしい。このダムが元通りの水位になるには10年以上かかると言われている。(北カリフォルニアの水は、ヨセミテや北部カリフォルニアのダムから供給されている。)

少し緑が見え始めた

水曜日にサンフランシスコで食べた飲茶Great Eastern (YELPで5点満点中4点)が余りにもおいしかったので病み付きになってしまい、今日はサウスサンフランシスコにあるレストラン(YELPでは3.5点)を試してみた。


食べ物はせいろに入っていて、カートに載せて店員さんが押して来る。『いかがですか』とせいろの蓋を開けてみせてくれるのだが、その言い方が怖い。単語2つぐらいでどんな食べ物なのか説明してくれるのだが、アクセントがキツくてわからない。とまどっている間に『おいしいから食べなさい!!』と言われる。ためらうと鼻息荒く『YES!? NO!!??』と決断を迫られる。ノーと答えると『おいしいのに!!』と叱られる。












飲茶ではどうしても小龍包系を取ってしまいがちだが、野菜は余りないのでインゲンとブロッコリーを別に注文する。ブロッコリーはオイスターソースがかかっているのだが、これがまずい。このレストランは総合的に10点満点のうちの5点というところか。水曜日に行ったGreat Easternは10点満点の9点ぐらい。つまり、週末は2時間待ちを覚悟しないといけない、ということだ。

写真を撮るのを忘れたのがブロッコリーとカスタードパン
4人で68㌦プラスチップ

サンノゼに帰る前に、ユニオンスクエアにクリスマスツリーを見に行くことにした。








この2枚の写真はユニオンスクエアの地下鉄工事が進行している場所だ。左側はこれから駅ができる所に、臨時にグリーンのカーペットが敷かれている様子。地下の工事がどういう風に進行しているか説明するために、プロジェクトの説明と地下の状態が見られるようになっている(右側の写真)。

サンフランシスコでは雨は降っていなかったが、やはり曇っている。ユニオンスクエアはいつもより人が少ないが、音や人で活気がある。

video

サンノゼに近づくにつれてまた降り始めた。東の方は晴れているようで、大きな虹がくっきりと出ていて美しい。


今日はこれから来年の日本行きをいつにするかで悩む予定。