2014年6月12日木曜日

king of pain

一日も早く石を出して日本に行かないといけない、という焦りがある。酷暑の7月後半から8月の京都を避けるためにも、6月中に日本に行き7月中旬ぐらいにはサンノゼに帰って来たい。だから色々な人の体験談を読む。読むほどに飛行機に乗るのが怖くなる。なにしろ尿路結石の疝痛はking of pain、つまり痛みの王様と呼ばれるほどのものらしい。

今日も晴天のサンノゼ
石を出すために一番いいのは運動と水分らしい。一日中お水を飲み、ラジオ体操をしたり、ジャンプしたり、ランニングマシーンで10分ほど走ったりしてみた。

このスタバはジャズが
かかっていているのが良い
それにしても結石というのは生活習慣病で、いずれは動脈硬化になる人が多いらしい。脂肪分の高い食事、運動不足、というなんとも恥ずかしい生活習慣が原因だ。体質改善するために糖質制限をちょっとずつ始めていた。これは炭水化物を排除して、肉、魚、野菜を食べるものだ。おやつにはナッツなどが良い。果物は糖質が高いのでりんご半分ぐらいだけ食べてもいいそうだ。

先週2本で1㌦だった
ホワイトコーン
今週は3本で1㌦
ところが結石ができないようにする食生活は、野菜と果物をたくさん摂るというものらしい。肉や魚などの動物性たんぱく質はなるべく摂らない。ナッツもダメ。一体どうすればいいのだ。

多分全てほどほどに、ということなのだろう。野菜をたくさん食べる、動物性たんぱく質は少し、炭水化物は抑える、果物は食べても良いが少量。砂糖は摂らない、というところか。

早く日本に行って父とわいわい広場にも一緒に行ってあげたい。父にも6月になったら来るから、と言ってある。勿論覚えてはいないだろうが、もしかしたら感覚的に記憶に残っている可能性もある。それに姉は父の世話とアプの世話でまともな夕食を食べる暇もないようだ。

保育園で遊ぶアプ(左端)
少しずつ外出する練習をしないといけない。外出中痛みが始まったらどう対処するか、という練習も必要だろう。一応友人二人に『これから出かける。出先でぶっ倒れたら駆けつけよ。』というテキストを送ったあと、鎮痛剤を2種類バックに入れてWhole Foodsとスタバに行く事にする。

さて、無事帰宅できた。明日は少し距離を伸ばし、いつも果物を買いに行く『いまはら』というお店と向かいにある日本食スーパーまで行ってみよう。明後日はモールに行って数時間ブラブラすることにしよう。こうして外出時間を少しずつ増やして、近いうちに飛行機に乗るのだ。

こんな計画を立てていたら、長男が近所にあるプールの鍵を持って出て行った。

泳ぐ長男


泳ぐのもいい運動だ。長男に遅れて5分、私も行くことにした。プールで激痛が起きたら、長男が救助してくれるかもしれない。

しかし泳ぐだけ泳いだ長男は
トットと帰って行ったのでした