2014年6月10日火曜日

日本行きキャンセル

明日の朝サンフランシスコ空港から飛ぶ予定だった。その前にモールに買い物に行ったのだが、トイレでびっくりするほどの血尿が出た。血尿は去年の1月にも一度出たのだ。その時は検査したが何も異常なし。

昨日もサンフランシスコに行ったが、
道中空港を右手に見ながら
『明後日ここに来るのか』と思っていた
今回は量が違う。一旦帰宅してお医者さんに電話して5時の予約を取る。お医者さんまでは33㌔、30分足らずの距離だ。ところがもう殆ど病院に着くというところで、激痛が襲って来た。背中左下部分。高速を降りてやっと病院に駐車したが、受付に着いた頃にはもう座り込んでしまうほどのつらさ。

尿検査でも盛大に血尿が出る。結局腎臓結石だろうということで、携帯用ざるをもらう。ざるというか網というか。これで石を受けるのだそうだ。んな、面倒な。石を身体から出すには縄跳びなどがいいらしいが。あとはたくさん水分を摂ること。

石を受ける網

そもそも石がたまるというのは食生活に問題があるらしい。肉類の食べ過ぎと運動不足が原因のようだ。夜遅くに食べるのも良くない。とにかく明日の飛行機の中で血尿が出たり、痛みがあったりしたかもしれないと思うと、今日症状が出て本当にラッキーだった。取りあえず日本行きは保留にして、治療に専念しないといけないだろう。

診察室
レントゲンでは石が写らないことが多いが、一応撮りましょうということで2枚撮る。本当は1枚だけで良かったのではないだろうか。技師が二人『もう一枚撮っておけばいいんじゃない?』というような会話をこそこそ交わしているのが聞こえる。

結果は明日の朝までわからないが、自分でも石があるような気がする。なんとなくお腹がシクシクするのだ。

そうそう、レントゲンを撮る時は病院のガウンに着替える。

使ったあとのガウン?勿論ちゃんとたたんで椅子の上に置いて帰りましたよ。

日本人だもの  みつを