2014年3月10日月曜日

旅支度

いくらなんでもここまで、という出来事が起きつつある。

鼻水だ。今日はアプが一日トレーナーさんのところでお勉強してくる日。徹底的にアプの部屋を片付けて掃除機かけて、と思っていたが、朝からクシャミと鼻水が止まらない。ここまでひどいのは初めて。

なにしろ鼻をかんだ途端にまた出る。ティッシュが全く離せない。風邪かと思い改源を飲んだ。今週末にはサンノゼに帰るのだ。今風邪をひくわけにはいかない。しかしもしかしてアレルギーという可能性もある。ツボを押してみる。少し良くなったようだ。

この赤いところを爪で押す
が、アプの部屋を今のうちに掃除しよう、と掃除機をかけた途端にクシャミ5連発だ。

それにしてもこの部屋はアプ一色になってしまった。オモチャを片付けながら、これがアプが死んでしまったあとだったら、姉のペットロス症候群はひどいだろうなあ、と心配になる。


とりあえず今日はアプがいない間にできることをしておこう。明後日は宅配便で荷物を出さないといけない。1ヶ月後にはまた日本なので、セーター類は殆ど置いて帰ろうと思う。去年の4月末から5月の写真を見ると、まだまだ寒い日が多かったのがわかる。夫が来ていたので南禅寺や東福寺に行ったのだが、ウールのセーターを着ている。それでも寒かったのを思い出した。

去年の南禅寺

Kindle版の買ったばかりの婦人画報の旅特集を見る。旅行用のワードローブページを見ると全てほしくなってしまう。この白い小さなバックは斜めがけできる。空港で便利そうだ。が、約21万円だそう。勿論パス。


モデルが着ているカシミアのボレロもほしい。ボレロはスカーフとしても使えるし、軽量で暖かい。旅行にピッタリではないか。白いカプリパンツはある。それならこのグレー系のトップを合わせて、こういうカシミアのボレロが一枚あると重宝するかもしれない。これからの季節なんともオシャレではないか。
白いカシミアボレロ
ブルーのスーツ⇧もいい。上下別々に着られるし、改まった場所ではスーツとして着る(そんな場所に行くことあるのか?)。この大玉のネックレスは姉がたくさん持っている。一つ借りて合わせるとこれもオシャレ。このスーツはマックスマーラのものだから10万円以上するが、サンノゼに帰ったら似たようなもので安いのがないか探してみるか。

しかし、一つ問題が。

モデルの顔を自分の顔とすげ替えてみると・・・
あら不思議
ほしくなくなるんですね、これが